ブログトップ

おかゆのきまぐれにっき

kimaokayu.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

レモンシフォン再び♪

いただきもののレモンが残っていたので、先日お嫁に出したレモンシフォンを作りました。
e0099697_1542185.jpg

さっきオーブンから出したばかり。
一度焼きたての膨らんでいる状態をとってみたかったので、こんなさかさま写真で失礼^^;
一升瓶(もちろん日本酒)に突き刺して冷ましているところです。
今日もレモンのいい香りがただようケーキになりました。
さて、お味は冷めてからのお楽しみ♪


今日、午前中に高校の文化祭での太鼓出演終わりました。
高校生頑張りました♪
本番ばっちり。
さすが若い子はのみこみが早いです。
e0099697_158665.jpg

お礼のお花も頂きました。
これでこの高校の文化祭も最後なんだ~と思うとなんだか寂しかったです。

さてさて、明日も出演が控えております。
今日の夜も練習^^;
素敵な思い出と共に、また練習&出演頑張ります♪
[PR]
by kimagureokayu | 2009-10-31 15:09 | パン・おかしづくり

ちょっとしんみりしたいときに。

家族の言い訳 (双葉文庫)

森 浩美 / 双葉社


作詞家というだけあって、表現の仕方がとてもお上手です。
よくある内容なのに、ほろりと泣かせる技をもっていらっしゃるというか。。。
短編集なので、ひとつひとつとっても読みやすかったです。
ちょっとしんみりしたかったり、ちょっと泣きたいようなとき、心に響く本だと思います。
[PR]
by kimagureokayu | 2009-10-30 22:50 | 本のこと

レモンのシフォン♪

農場のパートさんから、国内産のおいしいレモンをいただいたのでシフォンケーキに。
でも、これはお世話になっている農業仲間のお礼として。
e0099697_23562845.jpg

レモンを入れると、スフレのような仕上がりになる不思議なシフォンケーキ。
おいしそ~と思いながら、泣く泣くお嫁にださなければならないシフォンちゃん。
今度は絶対我家用につくるぞ~と思いながら送り出しました。


今日は太鼓の練習。
地元の高校(分校)の最後の文化祭で、高校生有志が私たちと一緒に太鼓をたたきます。
来春には廃校になるこの高校。
僻地といわれる土地で、分校という形で存続していた高校も、少子化によって閉校を迎えます。
少人数教育で、とても充実した教育を行っていたであろう高校。
来春に閉校すると、きっと町も今までよりずっとすたれていくんだろうな~。
高校生が通学のためのバス待ちに使っていたバス停近くの店舗も、きっと閉校のあおりをうけるだろうな。。
何より、町から若い人が生活している声が消えるのがなによりさびしい。。。
わが町の中学生の来春の進路が一つ減ることになるし。。。
中学を卒業したら、みんなバス、あるいは親の送迎によって、1時間から2時間かかる高校へ通わなくてはいけなくなります。
バスも定期は高いので、みんな親の送迎をたよる毎日。
都会に住んでる人からは想像できないような現実がこの田舎ではあります。
バスも1時間に1本あったらいいほうですしね~。

学校がこの町から一つなくなるということはとても寂しいことですが、最後にふさわしい立派な文化祭となるように、お手伝いができたらな~と思います♪
[PR]
by kimagureokayu | 2009-10-29 00:09 | パン・おかしづくり

ごほうび?

忙しかった自分へのごほうび(しょっちゅうあるような気が。。。)として、前々からほしかったものを購入。
e0099697_17403561.jpg

リンクもさせていただいているesoraさんの作品を購入♪
どれもリバティを使った印鑑ケース、携帯ストラップ、マグネット♪
どれもかわいいし、とても丁寧なつくり。
写真の腕がなくて、もっと素敵に紹介できないのが申し訳ない。。。
早速携帯ストラップは携帯に。
マグネットは冷蔵庫に(もったいない??)。
印鑑ケースは大事もん入れに。

袋からあけて、「どうやって作ってはるんやろ~??」と解体したい気持ちをおさえつつ、無事所定の場所へ収めました^^;
ごほうびも届いたことだし、気持ちもひきしめてがんばろ~。
・・・って、早速今日は、近づく本番にむけて、歌と篠笛とのセッション練習♪
お腹がすかないように、ふかし芋を作りました♪
さ~てがんばるぞ~♪
[PR]
by kimagureokayu | 2009-10-27 17:47 | お裁縫

特になにもないのですが。。。

ここんところ仕事で落ち込むこともあり、そしてまた太鼓も忙しく、なかなかみなさんにご紹介できるような出来事もなく過ごしております。
「時間ができたら縫おう~」と思って、パターンやら布やらをちょこちょこ買ってしまったりという生活。
早く時間ができないかしら、布山の標高がどんどんあがっております^^;

仕事柄、体を動かすことが多いので、温かい部屋にいるとすぐに暑くなるわたし。
冬でも半袖を着て仕事をしている、と職場でも有名なのですが、今年はなんだか寒さがこたえるような。。。
寒いので長袖でも着ようとタンスをみたら、仕事着用の長袖がない。。。
着る物が無けりゃ購入も考えたらいいのに、なんだか作りたくって布を購入している私。
なかなか好みの長袖服(仕事用)ってないんですよね。
○ニクロのはなんだか体にフィットしすぎていやだし。
適度にすとんと落ちるシルエットの長袖Tが欲しい私。
はたして、自分で作って好みのシルエットになるのか疑問も残りますが、近いうちに縫いたいと思います。
(宣言しとけば、縫うかな~と思って一応宣言してみました。)

インフルエンザの猛威もすごいですね。
中学校のほうで結構はやっているようで、知り合いの子供さんたちが「インフルなった~」と言っています。
可能な限り予防でインフルエンザをよせつけないよう、手洗いうがいをしっかりしたいと思います。
皆さんも気をつけてくださいね。
[PR]
by kimagureokayu | 2009-10-26 23:24 | 日々のくらし

久しぶりに歴史物。

火天の城 (文春文庫)

山本 兼一 / 文藝春秋


映画にもなったこの小説。
読むきっかけとなったのは、映画の主題歌が中孝介さんの歌だったというミーハーな私。
中さんのセカンドアルバムは、ちょっと私の好みではないかな~とおもいつつも、やっぱりシングルで出されるものは私好み♪
この映画も、映画の内容というよりも、歌に惹かれて興味をもちました。
映画はなかなか観られないので、とりあえず小説を。。。

久しぶりの歴史小説で、登場人物の名前が読みにくかったり(難しい読み方じゃないですか?歴史小説って)して苦戦しましたが、楽しんで読めました。
信長の野望を実現すべく働いていた棟梁の物語。
こういう、裏方にスポットをあてる小説って結構好きです。
私のふるさとは、民俗学の父と呼ばれる「柳田國男」さんの生家があるところ。
小学生の頃から「民俗学とは」みたいな郷土学習が行われて、幼心に「民族学ってなんやろ~?」と思いながら勉強してきた小学生時代。
6年生のときに習った民俗学とはの授業で「歴史に名を残す人物にスポットをあてるのではなく、その歴史をとりまく民にスポットをあてた学問」ということを習い、なんだか自分の中で今まで理解できなかったものが理解できたという感覚と、郷土の有名人に尊敬の念を覚えたという印象的なことがありました。
まさしくこの小説は、民俗学のいう「名もなき民にスポットをあてた作品」になるのかもしれません。

幼い頃から学んできた民族学の知識や興味は、ちょこちょこ私の生活の中に顔を出しています。
私がクラシック音楽を学んできたのに、和太鼓や民謡など日本の文化に応じた音楽に興味を抱くのも、幼い頃の教育が影響しているのかな~と、大人になった今感じているところです^^
[PR]
by kimagureokayu | 2009-10-20 23:18 | 本のこと

食欲の秋を満喫するために♪

今日は夜勤明け。
なんだかケーキが食べたくなって、混ぜ混ぜ開始。
e0099697_1865746.jpg

まず、ダブルチョコレートのパウンドケーキを。
身体が疲れているからか、なんだか無性に甘いケーキが食べたかったのでした。

次に、明日の朝食べるパンを作ろう~とこねこね開始。
e0099697_188991.jpg

スクエア型を使って、久しぶりにちぎりパンを。
手軽にちぎって食べられるパンにしたかったので。

そして、机の上に放置されている、いただきもののりんごと目が合いむきむき開始。
e0099697_1894422.jpg

先日作ったりんごのスコーンを。
前回りんごの匂いが漂わなかったので、今度こそはとリベンジしましたが惨敗。
しかも生地がゆるくて、焼いてる間にだれてしまいました。

そしてそして。。。
[PR]
by kimagureokayu | 2009-10-17 18:18 | パン・おかしづくり

さつまいも祭り~♪

e0099697_1905836.jpg

農場にきているパートさんから、大量のさつまいもをいただきました。
さつまいも大好きな私。
まずは天婦羅から~。
合計5本のさつまいもを使って、高くつみあげるのが我が家流。
塾をしているだんなさんが、台所をとおるたびに1つつまみ、2つつまみ。。。
だいぶん山も小さくなりましたが、まだまだあります。
でもこの山も、あっというまに小さくなってしまいます。
明日の朝には、きっとお皿の下に8個ぐらい残ってたらいい方。。。
実家の母にもよく「芋食い姉ちゃん」と言われてたぐらい、無類の芋好き。
まだ大量にあるので、今度はふかし芋かな~。
ケーキにもしたいけれど、ケーキにまわすほど残るかな~。

結婚した頃、芋しか揚げない私にびっくりしていただんなさんも、今ではこの芋の山の大ファンです。(たぶん)
今日はさつまいも祭りということで、しっかり味わいたいと思います^^♪♪
[PR]
by kimagureokayu | 2009-10-14 19:00 | 日々のくらし

ボーダーワンピ。

小物作り熱がでてきた~なんて宣言しておきながら、やっぱり服を縫ってしまいました^^;
e0099697_23524561.jpg

Hoorayさんのパターンから、ボーダーワンピ。
生地はC&Sさんのものです。
本当は春にこのアイテムを縫いたかったのですが(確か春先にこの手のデザインはやってましたよね)今になってしまいました。
しかも、ちょっと時間ができたということで、思いついて作りはじめた代物。
いろいろ失敗もありますが(ポケットを反対につけてたり^^;)満足のいく仕上がりに♪
裏をみせると、いろいろ荒がでるのでとてもじゃないけれどおみせできませんが^^;

春に作った、ボーダーTシャツの残り布です。
今回hで使いきり。
前回作ったボーダーTが、あまり納得いってなかったので、作り直そうと思ってたんですが、生地を使いきってしまったのであきらめます。

さて、作ったはいいけれど、はたして着ることあるかしら。。。
こういうワンピ・チュニック丈タイプって、マタニティにみえる可能性大なので、なかなか着こなすには勇気のいるパターンですね。。。
[PR]
by kimagureokayu | 2009-10-12 23:58 | お裁縫

面白南極料理人

面白南極料理人 (新潮文庫)

西村 淳 / 新潮社


「南極料理人」っていう映画が夏だったか公開されて、そのフードコーディネーターが「かもめ食堂」でもコーディネーターとして活躍された飯島奈美さんだったため読んでみた本。
なかなか映画を見に行くことができない田舎暮らし人間としては、本を読むしかない。

細かくエッセイがしきってあったので、読みやすかったです。
男9人が、極地で協同生活するとこんなんなんや~と思いました。
それに、南極での食事ってすごい豪華。
普段絶対口に入らないような食材をふんだんに使って毎日の食事を作ってるのが、ただただすごいと思いました。
なんかおもしろい本読みたいな~と思ったら読んでみる価値あるかも。
実際の料理がどんなんだったかってのは、映画をみたほうが楽しそうですね。
映画で作った料理を紹介している本もでているみたいですね。
映画をみたら、そっちの本がほしくなるかも。。。
[PR]
by kimagureokayu | 2009-10-11 20:58 | 本のこと