ブログトップ

おかゆのきまぐれにっき

kimaokayu.exblog.jp

<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日のトマト②

お待たせしました?
我が家のかわいいかわいい、ミニトマトの様子をお伝えします^^;
初めての方は前回の様子からどうぞ。

ずいぶんトマトの様子をご紹介してなかったので・・・

ほうら、こんなに
[PR]
by kimagureokayu | 2007-05-30 23:36 | 農業のこと

ホウレン草消費のために・・・

ホウレン草の出荷が始まると、我が家の冷蔵庫は、出荷できないホウレン草であふれます。
冷蔵庫の野菜室は、ホウレン草でいっぱい・・・。
毎食のようにホウレン草を食べますが、たまにおかしづくりにも使います。

今日はホウレン草マフィンを作りました。
e0099697_2181151.jpg

よもぎのような香りのするマフィンになりました。
6個焼いて、一つ味見♪
ちょっと焼きすぎてましたが、おいしい^^
明日山に持って行って、我が家で雇っているパートさん達と一緒に食べようと思います♪

我が家のあたりでは、ちょっとずつ初夏の足音が。。。
初夏を感じさせるような風景も、ちょっとずつ見られるようになってきました。
またご紹介しますね。

でも、まだまだ朝晩は冷え込みます。
暑かったり寒かったりするので、体調を崩さないように、いっぱいホウレン草を食べないと!!



レシピを教えてくださいとのようぼうがあったので、載せてみます。
いろんな方のレシピをくっつけて、自分なりに焼いてるので、改良の余地ありです^^;
(レシピ)
・ほうれんそうペースト100g(葉っぱのやわらかい部分を使って)
・小麦粉200g
・砂糖90g
・ベーキングパウダー大さじ1
・牛乳100cc
・卵1個
・油50cc(あるいは無塩バター50g)
200度のオーブンで30分ぐらいでできあがり。
すごくよく膨らみました。

[PR]
by kimagureokayu | 2007-05-29 21:07 | パン・おかしづくり

カンガの布

こないだ買った「天然生活 7月号」
買った理由は・・・
e0099697_1933154.jpg
こんな特集が載っていたから。
東アフリカの方で使われている「カンガ」という布です。

東アフリカにある「タンザニア」という国に行ったときに、この布を身にまとっている現地の人たちと出会いました。


そういえば、我が家にもあるな~と思って探してみました。
e0099697_198989.jpge0099697_1982765.jpg









e0099697_1984660.jpgもったいないことに、棚の下にひいたりして使ってます。(^^;
唯一一枚ものであったのは、左のこれだけ。
2枚分がくっついて売られてます。
買ったその場で、1枚ずつにわけて、布端をミシンがけしてくれます。
これはお土産用だったので、縫ってもらわずに購入。



天然生活の中では、肌を露出した感じで身にまとう方法が載っていましたが、実際、現地の人は、上はTシャツとかブラウスに、下はカンガの布をまく、というスタイル。
後はこんな感じも・・・
e0099697_19183244.jpg現地の方ととった写真です。
この布を買ったときに、まき方を教えてもらって記念撮影したもの。







天然生活にも書かれていましたが、カンガの布には「言葉」が添えられています。
日本で言うと、ことわざみたいなもの。
この言葉(「カンガセイイング」というそうです)は、人生の教訓だったり、愛のメッセージなどいろいろな意味がこめられています。
女性は、相手に伝えたいメッセージの書かれたカンガを身にまとい、アピールします。
現地で聞いた話では、浮気してるだんなさんを戒めるメッセージだったり、意中の相手に告白してほしくて、相手に告白を促すようなメッセージだったり、っていうのがあるそうです。
なので、現地の人たちは、デザインよりもこの言葉を重視してカンガを購入するようです。

私が購入したものは、良い意味のものだったと思いますが、忘れてしまいました(^^;
e0099697_1930872.jpg
こんな感じで言葉が添えられています♪











e0099697_1934182.jpgついでに、タンスをごそごそしてたら、こんなのも出てきました。これは「キテンゲ」という布で縫ってもらった洋服。(この布にはメッセージはありません)
これはお出かけ用としてみなさん着てたかな?





旅先で買ったものって、普段にも使えるかも~なんて思って買ったりしますよね。
この布、旅の間はとっても役に立ちましたが、帰国してからはなかなか。。。
やっぱり、身にまとうのはかなりの勇気がいります。
その国の空気だったり光だったり、土の色だったりに映えるものがやっぱり作られてるんですよね。
天然生活では、小物にアレンジしたりしてましたが、私はもったいなくてできないかな~。
また、タンザニアに行く機会があれば、そりゃ小物が作れるぐらい買ってくるのもいいな、なんて思いますけどね。
気軽に行ける国でもないので。。。

ちなみに、カンガの布、インターネットでも売ってるところあります。
興味のある方は覗いて見てくださいね♪

ポレポレカンガギャラリー
[PR]
by kimagureokayu | 2007-05-26 19:55 | 日々のくらし

はじめての帽子づくり♪

初めて帽子を作ってみました。
C&Sさんの「リバーシブル帽子のキット」を使って作成。
モデルはクマさん。

e0099697_19182344.jpgリネンベージュ側をかぶったクマさん。


e0099697_19203293.jpgこちらはブラックウォッチ。
ちょっと渋くなったかしら・・・? 












なんせ初めての帽子づくりなもんで、「???」のことが一杯でした。
帽子のつばのところに厚手の接着芯をはらなあかんのに、家にある「普通用」というので代用してしまったり、リネン側に接着芯をはらなあかんのに、ブラックウォッチの方にはってしまったり・・・。

なんせ「てきとーマン」ですし、自慢じゃないですが、家庭科の成績「2」やら「3」やらをウロウロしてましたので。。。
この帽子も、いつまで持ちこたえてくれるか。
もうすでに、てっぺんの所の糸が、ほどけてきてるような。。。
これ以上見ないでおこうと思います・・・(^^;
[PR]
by kimagureokayu | 2007-05-25 19:30 | お裁縫

おすすめ商品。

これはなんでしょう?
葉っぱだけ見てわかるかな~?
e0099697_1937165.jpg


正解は・・・
[PR]
by kimagureokayu | 2007-05-20 19:45 | 農業のこと

近所のおばちゃんとして?

我が家は区の公民館の前にあります。
公民館の前は、車が8台かぐらい停められるぐらいのスペースがあり、広々としています。
その公民館前のスペース、朝は小学生の集団登校の集合場所、夕方は遊び場となっています。

今日も16時ぐらい、家で勉強(5月末にせまったレポート提出のため。。。)していたら、「チリーン、チリーン♪」と小学生が帰ってきた音がしました。(全生徒が、ランドセルに熊よけの鈴をつけてるので、帰ってきたなってすぐわかる・・・^^)
そして16時半頃から、公民館前でボール遊びをはじめました。
きゃーきゃー楽しそうな笑い声が聞こえてきます。
私も、小学生の頃の思い出にちょっと浸りながら、勉強しておりました。
そのうち、ボールの音が我が家の壁や玄関に、そして家の横に置いている、車にあたるかのような音に変化。。。

・・・そういえば、小学生が我が家の玄関を壁がわりに、ボールをける練習してたって、旦那さんが言ってたなあ、と思い出した私。
我が家の玄関外には今、鉢植えをいくつか置いています。
今その鉢にボールがあたって、ひっくりかえったりしたら、どうする?私。。。
近所のおばちゃんとして「こりゃー」と怒ってみるか?
と、ドキドキしながら子どもたちの声や、ボールの音に耳を澄ませました。

そしたら、、、
「そんなとこにボール蹴ったらあかんやん」
と子どもの声。
その後、我が家のほうにボールが飛んで来る音はしなくなりました。

ここに住む子ども達は、将来安心だな~たのもしいな~なんて、近所のおばちゃんとして思ったのでした。
でも、明らかに玄関を壁代わりにボールを蹴る練習してたら、その時は「こりゃっ!!」って怒るだろうな、私。
[PR]
by kimagureokayu | 2007-05-18 19:38 | 日々のくらし

有機のお話①

出荷もはじまったので、少しずつ有機農産物について、お話していきたいと思います♪
第1回目は・・・
有機JASマークってご存知ですか?

我が家でつくった野菜たちは、この有機JASの認証を受けて出荷しています。
簡単に言えば、「これがちゃんとした有機栽培ですよ~」と国が作ってくれた名札みたいなもの。
でも、この認証を受けるのは、とても大変。
毎年検査員がきて、有機JASの規程を犯していないか土やら機械やらの検査を行います。
また、毎年、生産工程表やら播種計画表やら、膨大な資料を有機JAS認定機関に提出して、認定してもらっています。

この認定制度、まだまだ整備不良だったり、認定料が高額だったりといろいろ問題が指摘されていたりもします。
なので、きちんと有機栽培を行っておられる優良な農家さんでも、この認定をあえて受けておられない方は沢山います。
でも今現在、消費者が有機農産物を見分ける方法は、この有機JASマークだけ。

うちの産地は、小売店の契約農家なので、この有機JASの認定を受けていないと出荷できません。
この、有機JASの検査よりも厳しいのが、この小売店の検査機関。
国も一目おくぐらい、厳しい検査で有名だそうで・・・。
いつも抜き打ちでホウレン草とかに農薬が使われてないかとか、いろいろ検査されてるようです。
この検査で何か見つかると、もう、ここの産地は、いくら有機JASの認定を受けていても、取引してもらえないぐらい厳しいです。

なので、この小売店の有機JASマークのついてるお野菜は、国からも、国より厳しい検査機関からもお墨付きをもらって販売していると言えますね。
それだけ厳しいと、私たち農家も、いつも緊張感を持って、栽培することができています。
反面、プレッシャーにもなるんですけどね。。。
[PR]
by kimagureokayu | 2007-05-15 23:06 | 農業のこと

祝☆今季初出荷!!

今日、今年初の出荷をしました。
私は仕事だったため、だんなさんとパートさんとで収穫してくれました。
おみやげはもちろん・・・
e0099697_19461712.jpg

ホウレン草とミズナ~♪
ホウレン草だけだと思ってたら、ミズナの出荷もあったようです。

家におみやげとして持って帰ってくるのは、出荷できないもの。
これは、大きさが少し足りないので出荷できません。
有機栽培って、作ったもの全て収穫して出荷できるわけではないんです。
ハウス全面にホウレン草が育ってても、出荷できるのは6~7割ほど。(よくて8割かな~)
それだけ、流通してる野菜には規格がたくさんあって、有機のような自然の力を借りた農業スタイルでは、その規格になかなかあてはまらなかったりするっていうコト。
作る側としては、除草にしろ何にしろ、何かと時間のかかる栽培方法ですが、おいしくて安心なのはゆずれません。

まあまあとりあえず、今季初のホウレン草とミズナさんたちを、今晩早速いただきたいと思います~♪
[PR]
by kimagureokayu | 2007-05-14 20:01 | 農業のこと

明日旅立ちます・・・

e0099697_185456100.jpg

明日に出荷を控えたホウレン草たちです。
でも、ここの所寒かったので、あまり大きくなってないらしく、出荷するのはちょっとだけですが・・・。

e0099697_19502199.jpg

化学肥料も農薬も一切使わず、元気な土を育て、その力を借りて育った有機栽培ホウレン草。
野菜がもつ本来の甘さがあって、おいしいですよ♪
アップで写すと、雑草が沢山生えてますが・・・これが有機のしるしかな~。
[PR]
by kimagureokayu | 2007-05-13 18:54 | 農業のこと

いもようかん

e0099697_22483185.jpg浅草「舟和」のいもようかん。
このいもようかんに出会ったのは、大学卒業して就職したての頃。
東京へ出張に行ってた方が、「出張みやげ」として必ず買って帰ってきてました。
「食べたらいいよ~」と言われ、初めてみる「いもようかん」をおそるおそる食べてみた私。
今まで食べたことのない、やさしい味に感激したのを覚えています。

その頃は、浅草のお店か、東京駅の大丸地下にしか売ってなくて、とても貴重なものに感じていました。
今は東京駅の構内でも買えるし、関西に住んでても時々スーパーとかで「東京フェア」とかしてたら手に入るようになりました。
今回我が家にあるのも、友達が生協の共同購入で、数を間違えて注文してしまったとかで、わけてもらったもの。

以前は、いもようかんを見るたびに、社会人1年生の頃のほろ苦い経験なんかが思い出されていましたが、これだけいろんなところで簡単に手に入るようになると、その感覚も薄れてきてしまいました。。。
なんだか寂しいなあ。。。
[PR]
by kimagureokayu | 2007-05-11 22:48 | 日々のくらし