ブログトップ

おかゆのきまぐれにっき

kimaokayu.exblog.jp

いもようかん

e0099697_22483185.jpg浅草「舟和」のいもようかん。
このいもようかんに出会ったのは、大学卒業して就職したての頃。
東京へ出張に行ってた方が、「出張みやげ」として必ず買って帰ってきてました。
「食べたらいいよ~」と言われ、初めてみる「いもようかん」をおそるおそる食べてみた私。
今まで食べたことのない、やさしい味に感激したのを覚えています。

その頃は、浅草のお店か、東京駅の大丸地下にしか売ってなくて、とても貴重なものに感じていました。
今は東京駅の構内でも買えるし、関西に住んでても時々スーパーとかで「東京フェア」とかしてたら手に入るようになりました。
今回我が家にあるのも、友達が生協の共同購入で、数を間違えて注文してしまったとかで、わけてもらったもの。

以前は、いもようかんを見るたびに、社会人1年生の頃のほろ苦い経験なんかが思い出されていましたが、これだけいろんなところで簡単に手に入るようになると、その感覚も薄れてきてしまいました。。。
なんだか寂しいなあ。。。
[PR]
by kimagureokayu | 2007-05-11 22:48 | 日々のくらし
<< 明日旅立ちます・・・ 勉強中 >>